終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2013

仮設喫茶「基礎工事」

2013年3月10日[日]~ 2013年4月7日[日]

イラスト:小輪瀬護安

高校生ウィークの期間中、ギャラリーの中に無料カフェが出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。今年は建築展にあわせ、設営途中からカフェをオープンし、プログラムによって空間が変化し続けます。展覧会の途中にぜひお立ち寄りください。

カフェスタッフ募集! *定員になりましたので申込締切ました
お茶の準備や会場案内、ワークショップのサポートなど 運営を担うボランティアスタッフを募集します。
人数 | 25名
対象 | 高校生以上
条件 | 高校生ウィーク期間中に5日以上参加できる方(活動時間 : カフェ開場時間+前後30分
※3月9日(土)にガイダンスがあります。



推薦図書館

カフェ内にはアートや建築に関連する書籍を始め、スタッフおすすめの本、水戸芸術館で開催した展覧会のカタログやマンガなどが並びます。毎週水曜日には本にまつわるワークショップを開催しています。

水曜日は本の日!推薦図書館関連企画

◆ビブリオバトル
好きな本を持ち寄って、その本の良さ、面白さを伝え合います。皆で読みたい本をトーナメントで選び、「今日の一冊」を決め、推薦図書館に展示します。
日時:3月13日、27日、4月3日(いずれも水曜日)15:00~
定員:先着5名(申込不要、直接カフェにお越しください。)
運営:常磐大学人間科学部心理学科 小島千鶴


◆本を選ぶワークショップ
水戸市立中央図書館の地下書庫に出向いて自分に与えられたテーマに沿って本を選びます。選んだ本はコメントと共に推薦図書館に展示、閲覧できます。
日時:3月20日(水・祝)13:00~
定員:先着5名(申込不要、直接カフェにお越しください。)
集合:仮設喫茶「基礎工事」
講師:常磐大学専任講師 石田喜美
会場・協力:水戸市立中央図書館


◆春の小さな古本市
カフェの中に建築、写真、アートの本を中心に取り揃えた1日限定の古本市が出現し販売します。本を愛してやまない店主の方たちとの古本談義をお楽しみください。
日時:3月20日(水・祝)13:00~18:00
出店:古書 信天翁(あほうどり)/日暮里 オヨヨ書林/金沢 トリクシスブックス/水戸

正直本棚

カフェ内に本の交換ができる本棚を設置します。誰かにあげたい本を1冊持ってきて、ひとこと添えて本棚に入れてください。本棚から好きな本を1冊持ち帰ることができます。

材料倉庫

毎年カフェに用意している針仕事の道具に加え、絵を描いたり好きな工作ができるように幅広い材料を自由に使っていただけます。材料の提供も歓迎しています。


▼ワークショップ 参加者募集!

谷尻誠 プレワークショップ 「ラベルをはがしてみる”建築”」 *定員になりましたので申込締切ました

『1000%の建築 ~僕は勘違いしながら生きてきた~』(2012、エクスナレッジ)の著者、谷尻さんによるワークショップ。「建築」に限らず、ものごとのラベル=決まり事にこだわらずに考えることの大切さ、面白さを体験します。参加者がそれぞれの「建築」のあり方について妄想を膨らませる機会となるでしょう。参加者でカフェの中の空間を作ります。
日時 | 3月9日(土)10時半~15時半(休憩あり)
定員 | 15名(先着)
対象 | 高校生以上
講師 | 谷尻誠(建築家/「SUPPOSE DESIGN OFFICE」代表)

斉藤名穂 ワークショップ 「記憶の空間を旅しよう」 *定員になりましたので申込締切ました

匂い、音、手触りなどの感覚とともに思い出す大切な空間はありますか?フィンランドの森に建っていた古い小屋の木材から斉藤さんが作った‘旅する家具’に集い、持ち寄った品々を糸口にそれぞれの記憶の空間を話し、皆で味わうお茶会を開きます。 ‘旅する家具’の詳細はこちら→ http://travelingfurniture.blogspot.jp/
日時 | 3月16日(土) ・13時~15時 ・16時~18時(1回完結)
定員 | 各回6名(先着)
対象 | 小学校4年生以上
参加費 | 500円(おみやげ付)
講師 | 斉藤名穂(デザイナー/建築家)


▼作品展示

倉本麻弓作品展 「夢のまち」

作家の倉本さんは夢の中で時折行くまちで起こる出来事をスケッチ日記につけ、その一場面を蓋つき小箱の中に再現しています。作品を日記とともに展示します。 ※カフェ内に設置される「材料倉庫」の好きな素材を使ってあなたの「夢」を自由に作ることができます。

シニアワークショップ作品展示 「小箱で語る夢日記」

倉本さんが2月に水戸芸術館と市内2カ所の高齢者施設で行った60歳以上対象のワークショップ「小箱で語る夢日記」で参加者が制作した作品を展示します。3月24日(日)には参加者がカフェに集まり鑑賞会を行います。(13時半~14時半 見学自由)

▼概要

お申込

カフェスタッフ、ワークショップ参加ご希望の方は
氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、連絡先電話番号、希望するプログラムを明記して下記Eメール宛にお送りください。
E-mail mitogei.gallery@gmail.com


お問い合せ

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120


関連するイベント
» 坂 茂 建築の考え方と作り方

終了
人とアートに出会う4週間

高校生ウィーク2013

2013年3月10日[日]~ 2013年4月7日[日]

高校生ウィーク2012会場風景 撮影:大谷健二

■美術の教育プログラム

高校生ウィークは高校生と同年代の方に現代美術に親しんでいただくための展覧会無料招待期間です。期間中は年齢を問わずギャラリー入場者がどなたでも利用できるカフェを開設し、さまざまなプログラムを行います。

期 間:2013年3 月10日(日)~4月7日(日)
鑑賞できる展覧会:坂茂 建築の考え方とつくり方

詳細


終了
高校生ウィーク2013

ブカツ@美術館

2013年3月2日[土]~ 2013年4月7日[日]

イラスト : 小輪瀬護安

■美術の教育プログラム

高校生がアーティストや地域の大人たちと一緒に活動するブカツ。 会期中にアイデアが生まれ、新たなワークショップを行うこともあります。見学自由。

詳細