終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2013

ブカツ@美術館

2013年3月2日[土]~ 2013年4月7日[日]

イラスト: 小輪瀬護安

高校生がアーティストや地域の大人たちと一緒に活動するブカツ。 会期中にアイデアが生まれ、新たなワークショップを行うこともあります。見学自由。



写真部  *定員になりましたので申込締切ました

「人」を撮影するのは写真の醍醐味のひとつです。カフェ内に設置したスタジオで「自分」を撮影する(セルフポートレート)、そして「他人」を撮影する(ポートレート)という2つの撮影を通して写真の面白さを体験します。さらに撮影した写真を自分たちで館内に展示します。全3回。
〈 写真部 セルフポートレイト/ポートレイト 〉
日時 | 3月10日(日)、20日(水・祝)、28日(木) 各回とも13時~16時
対象 | 高校生以上、全ての回に参加できる方
定員 | 5名  
顧問 | 松本美枝子(写真家)、浅井俊裕(水戸芸術館現代美術センター芸術監督)
作品展示期間 | 3月29日(金)~4月7日(日)

面白建築研究会  要申込

古きも新しきも入り乱れる水戸のまちを歩きながら、気になる建物やいい味を出している建物、ちょっと不思議な建物などのいわゆる「面白建築」を探します。「面白」の尺度は人それぞれ。自らの琴線に触れるかどうかが唯一の判断材料です。研究成果は「面白建築帖」として編集し、カフェで公開します。全3回。
日時|3月2日(土)13時~15時、3月16日(土)13時~17時、3月24日(日)10時~12時
対象 | 高校生以上
定員 | 10名
顧問 | 市川寛也(筑波大学大学院生)、石田喜美(常磐大学専任講師)

間取り部  申込不要

記憶を掘り起こすかつての「間取り」。夢を広げる未来の「間取り」。あのマンガの家の「間取り」。カフェの中に奥深い「間取り」について楽しみ、考えるコーナーを設置します。ミーティングはたったの一度きり!「間取り」好きが集まり、みんなで熱く語り合います。
〈 間取り部 1day meeting 〉
日時 | 4月6日(土)13時~15時
顧問 | 門脇さや子(水戸芸術館現代美術センター学芸員)、松原容子(美術作家、水戸芸術館現代美術センターCACギャラリートーカー)
※直接カフェにお越しください。好きな「間取り」図があればお持ちください。

あそビバ部  申込不要

水戸市内外からさまざまな高校生たちが集まる、高校生ウィーク。そのカフェ会場で、水戸のいろいろな「遊び場」情報をもちより、ふだんの生活をもっとおもしろくするワークショップを行います。みんなのおすすめの「遊び場」について話しあったり、その場に出かけてみたりしたあとに「遊び場図鑑」を作成します。全2回。
日時 | 3月14日(木)、3月21日(木) 各回とも15時半~17時半
対象 | 高校生以上
定員 |10名
顧問 | 羽持望(常磐大学人間科学部 学生)、車田彩香(茨城大学人文学部 学生)
※直接カフェにお越しください。


▼始動!高校生ウィーク アーカイ部

さまざまな人の出会いの場であり、活動のはじまりの場であり続けた高校生ウィークもついに20周年。これまで高校生ウィークから生まれた記憶や物語を集め、記録をつくる「高校生ウィークアーカイ部」が始動します。3月10日(日)より、記録のためのアンケートなどを実施し、これまでの資料を紹介する特設サイトをオープン。キックオフ・イベントとして、高校生ウィークカフェがはじまった2003年、ブカツが始動した2009年の参加メンバーを中心に、高校生ウィークについて振りかえる公開座談会を行います。

特設サイト「高校生ウィーク アーカイ部」 http://arttowermito.or.jp/hssw/

公開座談会

1. 3月30日(土) 13時半~15時半 2003年参加メンバー
2. 3月31日(日) 13時半~15時半 2009年参加メンバー

▼概要

申込

ブカツ参加ご希望の方は
氏名(フリガナ)、学校名、学年(年齢)、連絡先電話番号、希望するプログラムを明記して下記Eメール宛にお送りください。
E-mail mitogei.gallery@gmail.com


お問合

水戸芸術館現代美術センター 029-227-8120


関連するイベント
» 坂 茂 建築の考え方と作り方

終了
人とアートに出会う4週間

高校生ウィーク2013

2013年3月10日[日]~ 2013年4月7日[日]

高校生ウィーク2012会場風景 撮影:大谷健二

■美術の教育プログラム

高校生ウィークは高校生と同年代の方に現代美術に親しんでいただくための展覧会無料招待期間です。期間中は年齢を問わずギャラリー入場者がどなたでも利用できるカフェを開設し、さまざまなプログラムを行います。

期 間:2013年3 月10日(日)~4月7日(日)
鑑賞できる展覧会:坂茂 建築の考え方とつくり方

詳細


終了
高校生ウィーク2013

仮設喫茶「基礎工事」

2013年3月10日[日]~ 2013年4月7日[日]

イラスト:小輪瀬護安

■美術の教育プログラム

高校生ウィークの期間中、ギャラリーの中に無料カフェが出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。今年は建築展にあわせ、設営途中からカフェをオープンし、プログラムによって空間が変化し続けます。展覧会の途中にぜひお立ち寄りください。

期 間:2013年3 月10日(日)~4月7日(日)

詳細