水戸芸術館現代美術センターでは、さまざまな教育プログラムを通して、来館者が現代美術と出会い、知り、親しむための機会を提供しています。「1to1」はそれらをつらぬくキーワード。ひとりひとりの顔の見えるきめ細かな対応を目指します。

各種プログラムは、下のメニューをクリックしてご覧ください。


<改修工事による閉場のお知らせ>2017年7月中旬~9月下旬まで、現代美術ギャラリーは改修工事のため閉場いたします。それに伴い、毎年夏に開催していた「こども・こらぼ・らぼ」企画はお休みします。




予告
デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド」

あーとバス2017

■美術の教育プログラム

水戸市内の小・中学生を対象に、当館が用意するバスで送迎し、展覧会を鑑賞するプログラムを行います。
実施日:2017年11月16日(木)、17日(金)、20日(月)、21日(火)、22日(水)、24日(金)
※当日はギャラリーが混雑する恐れがございます。予めご了承ください。

詳細


予告
作家があなたの学校に!

出張ワークショップ

■美術の教育プログラム

SPACE OPERA「Audition:Horror」、東京、2017
撮影:藤川琢史

●会場 常磐大学高等学校
●対象:常磐大学高等学校美術部
●※一般公開はしておりません。

美術作家が水戸市内の学校に出張します。アーティストユニットSPACE OPERA(=スペースオペラ、小山友也、藤川琢史、三野舞果)が、常磐大学高等学校美術部の皆さんと一緒に映画の制作を行います。

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ