水戸の街に響け!300人の《第九》2017

2017年12月10日[日]

昨年の公演より

水戸の年末の風物詩ともなった300人の《第九》が今年も開催されます。一般公募の市民など300名以上の大合唱団が、9月から練習を重ね、シンボルタワーの下、水戸の街へ歌声を響かせます。1999年から始まったこの企画は、今年で17回目を迎えます。

【曲目】ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125より 第4楽章

【企画】畑中良輔

【出演】
指揮:打越孝裕
合唱:一般公募による参加者、茨城県合唱連盟、水戸市合唱連盟

▼料金

入場無料
●会場 水戸芸術館広場
 (悪天候の場合、コンサートホールATM)
●開演 12:00~/13:30~


▼公演概要

公演名

水戸の街に響け!300人の《第九》2017


会場

水戸芸術館広場(雨天の場合、コンサートホールATM)


開催日

2017年12月10日[日]


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団、茨城県合唱連盟、水戸市合唱連盟、水戸市音楽団体連盟


協力

株式会社ヤマハミュージックリテイリング水戸店


お問い合わせ

水戸芸術館音楽部門 TEL.029-227-8118