▼注目公演

▼展覧会ほか

藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察
屋根にタンポポやニラが植えられた住宅、皮付きの木材を柱にした鳥の巣箱のような茶室など、建築の通念を軽やかに超えた新しさと、遠い過去を想起させる懐かしさを併せ持つ、きわめて独創的な作品で知られる建築家、藤森照信の展覧会です。

3月11日[土] ~5月14日[日]
開催中

水戸路上観察 街なか展示
昨年11月に開催された水戸路上観察学会ワークショップの参加者の採集物件(路上観察で撮影された写真)のうち、路上観察学会員による審査を経て選出されたものを水戸市中心市街地に展示します。

3月18日[土] ~5月14日[日]
開催中

磯崎新×藤森照信 対談
水戸芸術館設計者の磯崎新と、現代美術ギャラリーで展覧会を開催中の藤森照信の対談が実現!水戸芸術館と藤森照信展について語ります。

※当日9:30よりエントランスにて整理券を配布します。詳細はクリックして次ページをご覧ください。

5月7日[日]
予告

フジの茶事―せん茶会
藤森照信氏設計の新作茶室《せん茶》にてお茶会を催します。水戸で活動する茶道家 境貞晴氏によるお抹茶とたねやのお菓子をご提供します。

※当日9:30よりチケットカウンターにてチケットを販売します

5月7日[日]  14日[日]  
予告