終了
WACCA project

劇都仙台のヒミツを探る

地域×演劇のヒミツを探るレクチャーシリーズ

2013年2月20日[水]  

■演劇の教育プログラム
■演劇の地域連携プログラム

地域と演劇のつながりが日本で一番熱いまち、仙台。
その活動拠点は? 劇団同士のネットワークは? 地域と演劇の密接なつながりを可能にする仙台のヒミツに迫ります。
アートを通じて東日本大震災からの復興を目指すネットワークARC>T(あるくと)の活動にも学びながら、地域と演劇のより良い関係を探ります。

●会場 会議場
●19:00~
●無料

特設サイト:ARC>T
» http://arct.jp/

▼ナビゲーター

鈴木拓

ARC>T 事務局長、杜の都演劇祭プロデューサー

宮城県仙台市出身。高校演劇を経て劇団・三角フラスコに参加
後、’00 年に演劇企画集団-きらく企画-を立ち上げ。’06 年より’09 年まで演劇専用空間GalleryoneLIFEを仙台市街なかで運営。’08 年杜の都の演劇祭プロジェクトに参加、’10 年よりプロデューサーに就任。東日本大震災を機に設立した文化による復興支援組織Art Revival Connection TOHOKU 事務局長。東北の舞台芸術の活性化を目的に、’12 年8月boxes Inc.を設立、同代表。震災後に生まれた様々な繋がりをより有機的且つ継続していくため活動中。


▼お申し込み

下記をご用意のうえ、お電話にてお申し込みください。
(1)参加者氏名(ふりがな)
(2)電話番号
(3)職業

水戸芸術館ACM劇場
「WACCA project」係
TEL.029-227-8123(10:00~18:00/月曜休館)


▼レポート

当日の様子を簡単にご紹介しています。クリックすると、劇場Blogに移ります。

2月20日(水)19時~21時

当日のレポートは≫こちら