澤田考司 過去の出演作

acm_sawada03


澤田 考司 Takashi Sawada

sawada_t
福井県出身。
茨城大学卒業後、2004年に劇団ACM入団。入団以降、『命を弄ぶ男ふたり』('03)、『北京の幽霊』('03/'09)、『パパ、I LOVE YOU!』('10)、『ドン・キホーテ』('10)、『十二人の怒れる男』('10)、『新・幕末純情伝』(土方歳三役/'11)、『夏の夜の夢』(クウィンス役/'12)など数多くのACM劇場主催企画公演に出演。演劇の楽しさを広く知ってもらうため、図書館での朗読会や小学校、幼稚園公演、中学生の子供を持つ父兄を対象とした朗読会などにも力を注いでいる。震災後、市内の子どもたちに笑顔を届けるために6月~7月にかけて、市内の幼稚園21校を訪問したACM SMILE PROJECTでは『ともだちや』で主役のキツネを演じ、子どもたちを魅了した。

ブログ:» ACM澤田の若干うしろむき日記

→ 過去の出演作

主な出演作品

『命を弄ぶ男ふたり』

(作:岸田國士/演出:桐山知也/水戸芸術館ACM劇場/03年)

『怒濤』

(作:森本薫/演出:松本小四郎/水戸芸術館ACM劇場/04年)

『北京の幽霊』

(作:飯沢匡/演出:松本小四郎/水戸芸術館ACM劇場/05年)

『ベニスの商人』

(作:W.シェイクスピア/翻訳:近藤弘幸/演出・美術:桐山知也/水戸芸術館ACM劇場/05年)

『ここだけの話』

(作:高橋いさを/演出:松本小四郎/南町劇場(リードシネマ)/06年)

『かもめ』

(作:A.チェーホフ/演出:桐山知也/水戸芸術館ACM劇場/06年)

『ジュリアス・シーザー』

(作:W.シェイクスピア/演出:桐山知也/水戸芸術館ACM劇場/06年)

演劇事務所 '99プロデュース公演Vol.8『法王庁の避妊法』

(作:飯島早苗、鈴木裕美/演出:河原将子/水戸芸術館ACM劇場/08年)

『12LIARS--評決者たち--』

(作・演出:長谷川裕久/水戸芸術館ACM劇場/08年)

『北京の幽霊』

(作:飯沢匡/演出:松本小四郎/水戸芸術館ACM劇場/09年)

『パパ、I LOVE YOU!』

(作:レイ・クーニー/翻訳:小田島雄志、小田島恒志/演出:松本小四郎/水戸芸術館ACM劇場/10年)

ACMファミリーシアター&小学校訪問公演『走れメロス』

(原作:太宰治/構成・演出:長谷川裕久/水戸芸術館ACM劇場/10年)

リージョナル・シアター2『ドン・キホーテ』

(原作:セルバンテス/翻訳:牛島信明/監修・脚本:松本小四郎/演出:久保庭尚子/水戸芸術館ACM劇場/10年)

Leading×Reading Drama『十二人の怒れる男』

(脚本:レジナルド・ローズ/翻訳:額田やえ子/演出:森新太郎/水戸芸術館ACM劇場/10年)

『夏の夜の夢』

(作:W.シェイクスピア/訳:松岡和子/演出:森 新太郎/水戸芸術館ACM劇場/12年)

『キャッシュ・オン・デリバリー』

(作:マイケル・クーニー/訳:小田島恒志/演出:野村万蔵/水戸芸術館ACM劇場/12年)

『遺産と誤算の狂騒曲~華麗なるダマしあい~』

(作:ウィル・エヴァンズ&アーサー・ヴァレンタイン/脚色:アラン・エイクボーン/訳:小田島恒志/演出:西川信廣/水戸芸術館ACM劇場/13年)

ACM Bookmobile『たましいのそうじやさん』

(原作:「怪談レストラン」シリーズ/構成・演出:塩谷亮/水戸芸術館ACM劇場/13年)

ACMファミリーシアター『大どろぼうホッツェンプロッツ』

(作:プロイスラー/演出:大杉良/水戸芸術館ACM劇場/13年)

その他、幼稚園や小学校の訪問公演出演など